御笠丸で海上参拝

急いでいたのには、17:50からのナイトクルーズに予約していました。
ばあちゃんがいたので、明るいうちにと思い
一番早い時間にしました。
潮の時間的に鳥居をくぐるのは無理かもしれません。

画像

海上より参拝

画像

鳥居をくぐります。

画像

6本足は固定してません。
柱の重さは60トンあるそうで、、屋根の下の部分に小石が7トン入っているそうです。
それだけでは埋まってしまうので、砂浜に大量の杭を打ち込み
その上に石を敷き詰めて土台を作っているそうです。

画像

7月より大修繕工事が始まります。
右の一番奥の柱、色が違います。
試しに朱色塗りなおしたそうです。
新しいクスノキ、日本中探しても、この太さは無いそうです。

画像

大鳥居の扁額は、沖側が「嚴嶋神社」、神社側が「伊都岐島神社」の文字。
両方ともに神社名ですが、神社側は万葉仮名で書かれています。

画像

雨も降らずに1日目が終わりホッとしました。
やっぱり晴れ女だったかな

画像

ナイトクルーズはホテルの宿泊パックでした。
令和元年5月18日(土)宮島の旅はつづく

この記事へのコメント

2019年05月24日 21:17
地元に住んでいるとこうやって御笠丸に乗って
海から参拝するなんてことしないんですよね。
こんな風景を観ることが出来るのですね。
ありがとうございました。
鳥居の大改修。終わったらきっと迫力が増すことでしょう!
あっこちゃんへ
2019年05月25日 07:45
おはようございます♪
地元だと、いつでも行けるから観光客のような観光はしないでしょうね。
船は説明付きだったから良く解りました。
鳥居がキレイになったら、また行ってみたいです(笑)

この記事へのトラックバック